4月3日 まずは築古物件の実情を見てみようオンライン勉強会

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

築年数の経過した中古アパートのご購入を利回りの関係から検討する方もいらっしゃると思います。
また、親から相続を受けた築年数を経た物件を所有されている方もいらっしゃると思います。

こういった築年数を経た物件のリスクとして「設備故障費用の増加」があります。
古いと壊れる頻度が高くなる=キャッシュフローの悪化=所有していてもお金が出ていく
というケースもあります。
こういった悪循環に陥らないように、まずは築古物件の現場で何がおきるのか? どういった設備故障が発生するのか?
実情を把握して、今後の購入計画。または所有物件の売却計画。建て直し計画の参考にしてみませんか?

※注意事項
本勉強会は昨今の事情を考慮しオンラインで実施します。
パソコンまたはスマホとメールアドレスをご用意ください。
スマホでも対応しておりますので、場所を問わず本勉強会を受講する事が可能です。

■「築古物件保有する?手放す?どちらが正解? オンライン勉強会」
日時:2021年4月3日 土曜日
内容:築古物件で実際にどのような設備故障が発生しているのかのご紹介
時間:14時から15時30分まで 先着10名様まで
費用:無料 ※お申込みの締め切りは3月20日までとさせていただきます。

受講を希望される場合はお手数ですがmiya@seito.netへメールください。
いただきましたメールアドレスにオンライン勉強会のご案内を送付いたします。

オンラインでの受講が難しい場合は、別日にあらためて個別対応もいたしますのでご遠慮なくご相談ください。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

お申込みはこちら

    お名前必須
    電話番号必須
    住所(資料送付先)
    メールアドレス
    備考
    確認必須 入力内容を確認しました

    ※確認画面は表示されず送信されます。

    ページのトップへ戻る